プログラミング初心者

Macのパソコン必須?プログラミングに必要なもの

こんにちは!
新米プログラマのスピカです。

今回もプログラミングに興味がある人に少しでも有益な情報をお届けしていきます。

今回のお題は「プログラミングにMacのパソコンは必須か」という内容です。
さらにはプログラミングをするために必要な物についてお伝えします。

結論:作りたいものやレベルにもよるがMacにこだわる必要はない

結論を言ってしまうとプログラミングにMacOSのパソコンは必ずしも必須というわけではありません。
作りたいもののレベルにもよりますが何が何でもMacというほどこだわる必要もありません。

プログラミングはMacOSでないとできないということはなく、私も経験しましたが、実際のプログラマの業務ではwindowsOSのPCを使っている人のほうが多いです。

なぜMacが良いと言われているのか

WindowsOSも搭載可能

WidonwsOSをMacPCに搭載することは比較的簡単ですが、MacOSをWindowsPCに搭載させるのは少し難しいです。
MacOSをWindowsPCで動かすには仮想環境を整えたり、MacinCloudというシステムを使うなど方法はありますが、初心者にはかなり敷居の高いものとなっています。

Macでしか開発できないものもある

MacOSでしか開発できない言語があります。
iPhoneやiPad用のアプリです。

こちらを開発したい場合はMacPCかMacOSを搭載したWindowsPCで開発するしかありません。

トラックパッドが使いやすい・起動が早いなど使いやすい

Macの利点としては直感的に使いやすかったり、物理的に動作が早いという点です。

私もMacPCを所持していたことがありますが確かに使いやすいと感じました。

環境設定が楽

MacにはHomebrewというパッケージ管理システムがあり、これを使うとアプリのインストールや管理を簡単にすることができます。

こそシステムを使うと環境設定がかなり簡単にできるため、開発環境を整える段階でつまずくことを回避できます。

 

勉強するときにMac前提で書かれているサイトや本が多い

プログラミングを勉強する際はサイトで調べたり本を読んだりすることが多いです。
そんな場面でもMac前提で書かれていることが多く、Windowsの場合は調べるのに時間がかかったりします。
プログラミングの学習サイトとして有名なドットインストールでも説明画面はMacOSです。

見た目がかっこいい

これはおまけ的な部分ですし、感じ方はそれぞれですが、MacPCのほうがシンプルでかっこいい見た目をしています。
実際のプログラミングとは関係ありませんが、形で入りたい人などには重要な点と言えます。

プログラミングに必ず必要な物

  • PC(SSD128GB以上、メモリ:8G以上、CPU:COREi5以上)
  • インターネット環境

必ず必要な物は以上です。
スマホでもプログラミングはできないことは内容なのですが、仕事でやりたいなど、おためしや趣味でない限りはパソコンだけは最低限必要です。
OSはWindowsでもMacでもどちらでも良いです。
この記事を読んでくださっている方はおそらくMacPCは持っておらずWindowsPCは持っていて且つプログラミングをしたい方かどちらのパソコンを買うか迷っている方だと思います。

WindowsPCを持っている方はそれをそのまま使ってみていいと思います。
その中で投資できる余裕が生まれたり、さらにプログラミングを深くやってみたいiPhoneやiPad用のアプリを開発してみたいと思ったらMacPCを購入すればよいです。

どちらを買うか迷っている方はできればMacPCが良いですが、WindowsPCでもいいです。MacPCを買うならば以下の2つに注意してください。

ネット環境については特に言うことはありません。
PCがネットに繋がってなくてもプログラミング自体はできますが、調べものができなかったり、作ったものをサーバーにあげることができませんのでネット環境だけは整えておきましょう。

MacPCのデメリット・注意点

WindowsPCに慣れている人は使いにくく感じることも

これは中古PC店の店員の方から聞いたのですが、せっかくMacPCを買ったのに使いこなすことができないという理由でほとんど使わずに(それこそ充電10回以下で)手放す人も少なくないそうです。

ここは私の想像ですが、学校・職場などのほとんどがWindowsPCが使われており、WindowsPCは操作を覚える機会があり使えるようになっている人は多いが、Macは勝手が違うので戸惑う人が多いのではないかと思います。

感覚的に操作できるというのがMacPCの良いところですが、その感覚を覚えるまでは難しく感じてしまいます。

値段が高い

MacPCの最大の難点といきなり購入することをお勧めできない理由はこれです。

WidonwsPCは先ほど紹介したSSD128GB以上、メモリ:8G以上、CPU:COREi5以上という最低限のスペックのPCはBTO(受注生産方式)のPCなど安いものであれば7万台ぐらいから在ります。
一方、MacPCは一番安いMacBookAirでも10万円を下回ることはありません。MacBookProであれば20万円前後はします。

最後に

今回はプログラミングに必須なものとMacPCの必要性についてみてきました。

MacPCがあるに越したことはないですが、いきなり購入して挫折したり、使わなくなるよりも今ある環境で頑張ってみることが良いと思います。

[box03 title="まとめ"] ・プログラミングをするのに必ず必要な物はPCとネット環境
・特に初心者はMacOSのPCが良いが無理して買う必要はない
[/box03]

-プログラミング初心者

Copyright© 30代からITホワイト企業に転職 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.